• 隔離図書館

    ISOLATION LIBRARY

    "ISOLATION ​LIBRARY" [名]

    1:隔離図書館《かくりとしょかん》

    2:本頁のタイトル。

    3:ポートフォリオとして使用していたサイト。

      現在は作品集として活用。

  • YouTube LIVE / BOOTH SHOP

    オリジナルキャラクターをblenderでモデリング→BOOTHで販売しています。

    最終的に果たしてどこまで行けるか分かりませんが、制作配信を主軸にして、 
    そこで完成したモデルをBOOTHのラインナップに並べていけたらと思います

    かさもとch.

    ❖ 配信中 ❖

     まったりとした配信YouTubeで行っています!

     ぜひ遊びに来てくださいな。

    かさもとch.

    ❖ 販売中 ❖

    BOOTHショップOPEN!

    配信で見かけたモデルが販売されているかも。

  • 3DCG

    3Dモデルを『Sketchfab』にアップロードしました。

    『BOOTH』にて販売しているものも確認できます。

    オリジナルキャラ「傘下莞爾」

    画像タップでビューアを起動、誰でも閲覧可能です。

    オリジナルキャラ「五香屋寧子」

    画像タップでビューアを起動、誰でも閲覧可能です。

    版権(アズールレーン)「エルドリッジ」

    画像タップでビューアを起動、誰でも閲覧可能です。

    オリジナルキャラ「アーミラ」

    画像タップでビューアを起動、誰でも閲覧可能です。

    オリジナルキャラ「ガントール」

    画像タップでビューアを起動、誰でも閲覧可能です。

    デフォルメキャラ「ティカ」

    画像タップでビューアを起動、誰でも閲覧可能です。

  • NOBEL

    『小説家になろう』に投稿している短編です。

    楽しんでいただけたら幸いです。

     父は定年退職後、我が家の地下蔵を改築し始めた。

     

     ――それが一年と三ヶ月前のことである。

    ―エジソンと父―

    「なあ、『霊界交信機』って知ってるか?」

     

     飲み明かしたAM5:43。俺は友人にそんな風に切り出した。

     アスファルトに咲く花もあれば、野山に咲く花もある。どちらも等しく野花だ。

     今日に打ちひしがれる人もいれば、明日を夢見る人もいる。どちらも等しく人間だ。

     

     子供の頃よく神社で遊んでいた。

     

     そこには裏手に下へ続く石畳の階段があり、澄んだ湧き水が滔々と湧いていた。

     
     

     友人の運転する車。

     その助手席に乗り、揺られている。

    ―蝙蝠試験―

     蝙蝠の羽を生やしている少女は鍵を探していた。

     広い空間。ショッピングモールのような商品棚には本や古着、玩具などが並べられていた。

     今日がそのまま止まってしまった。

     時間が鼓動の音をゆるめていって、皆が気づかないうちに息をひきとった。

     表情を伺うために視線を上げる、私はそのまま回転して水中へと沈んでしまった。蓮のような花の花弁はそっと両手を差し出す。水の底に横たわる薄闇の中に繋がる茎、その先にある私の死体……。

     夢を見た。目蓋の裏、薄皮のスクリーンは衛星中継を映していた。

     

     少し古いフィルムのような映像はところどころ焼けていたが、流れてくる映像は鮮明で不思議なものだった。

     私は友人と共にいたが、日の入りとなり帰宅する事にした。別れて一人になる。紫色の空は煙たくて、絹のような雲に包まれている。

    「林檎飴」

     そういって右手に持ったりんご飴を、ベンチに腰掛けている僕に向かって彼女は差し出す。髪を結い上げて浴衣を纏う女性が多い中、彼女はパンツスーツ姿で髪を垂らしている。